予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

マウスピース矯正(インビザライン)

インビザラインとは

世界で300万人以上の患者さんの治療に使用されている透明な”マウスピース”のような矯正装置です。手軽で目立たないインビザラインでの矯正で、ワイヤーやブラケットを使用していないため痛みも少なく、従来のワイヤー矯正治療を敬遠していた方におすすめです。また、出っ歯の矯正には有効になります。インビザラインは食事や会話も普通にでき、喋りやすく、痛みがほとんどありません。通院回数も少なくて済みます。インビザライン治療の特徴をわかりやすく解説します。

マウスピース矯正のメリット

  • マウスピースが透明だから目立たない

    「矯正装置が見えると恥ずかしい」インビザラインは透明だからこうしたお悩みは不要です。マウスピース矯正(インビザライン)は薄く透明で目立ちにくいので治療中なのを意識せずにお口を開けて生活ができます。周りに気付かれないという患者さんも多くいらっしゃいます。

  • 痛みを大幅に軽減

    従来のブラケットによる矯正治療は月に一回の調整のため、痛みが数日続くことがありました。インビザラインは2週間ごとの調整で、一度の移動も0.25mmだけ。さらにインビザライン・アライナー(マウスピース)は精微なシミュレーションで作られていますので、痛みが少なくてすみます。

  • 食事の時はマウスピースを取り外し可能

    「矯正器具に詰まる食べかすが気になる」お食事の時にはご自身で取り外すことができるので、見た目や食べ物の詰まりを気にせず、お食事を楽しむことができ、清潔さを保つことができます。

  • 抜歯しない矯正

    マウスピース矯正(インビザライン)による治療では、親知らず以外の歯を抜かない「抜かない矯正」が可能です。 従来の抜歯矯正においては前から4番目または5番目の歯を抜き、歯が並ぶスペースを作ることが一般的でしたが、インビザラインは、歯列全体を後ろと動かしていくことを得意としています。そのため「抜かない矯正」が可能になるのです。

  • 通院は1~3ヶ月に1回でOK

    一般的なワイヤー矯正の場合、治療が終わるまで合計で30回程度の通院が必要となります。しかし、マウスピース矯正(インビザライン)は1~3ヵ月に1回の通院にすることができるので、時間を節約できる場合があります。

  • 金属アレルギーなどの心配がいらない

    ワイヤー矯正は金属製のブラケットやワイヤーを固定する必要があるので、金属アレルギーのリスクがありますが、マウスピース矯正(インビザライン)は金属を使わないため、金属アレルギーなどの心配がいらないです。

マウスピース矯正(インビザライン)の料金

  • 基本治療費(全体)

    972,000円

    全体的なマウスピース矯正はこれ以上はかかりません。(通常のワイヤー矯正なら再診料5,400円かかります)

  • 基本治療費(部分矯正)

    324,000円~

    部分的なマウスピース矯正は基本治療費のみで再診料はかかりません。(通常のワイヤー矯正なら再診料5,400円かかります)

  • 検査・診断料金

    37,800円

※料金はすべて税込価格です。部分矯正の料金や治療期間は、歯並びによって異なってきます。詳細は院長までお尋ねください。

あおやぎ歯科のマウスピース矯正治療では、デンタルローンやクレジットカードでのお支払いもできます。

静岡市、焼津市、富士市、藤枝市、富士宮市、島田市、沼津市、三島市、牧之原市でお子様の歯並びでお困りの方はあおやぎ歯科までご相談ください。

▲PAGE TOP