予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

虫歯治療

麻酔を使わずに、虫歯はきれいに治療できます。

一般的には、虫歯治療は麻酔が必要と思われがちです。でも実を言うと虫歯に犯された「場所」は痛みを感じません。

では何故、歯医者は痛いのか…
「健康な歯質を削ると痛みを感じる」からです。つまり、丁寧に虫歯だけを削れば、麻酔が要らないことがほとんどです。

虫歯だけを時間をかけて丁寧に削れば、痛みを感じることはありません。

逆に麻酔をして歯を削ると健康部分まで削りすぎることがあります。治療したのに「痛む」、「歯がしみる」、「噛めない」といった症状が出ることがあるのはこういった理由によるものです。

どうして歯の治療に麻酔を使うかというと「虫歯だけを丁寧に取り切るのはとても大変」だからです。

皆さんは歯医者さんで麻酔を受けた後に、キューンという音のドリルでガリガリと歯を削られた事がありませんか?つまり「虫歯と一緒に健康な歯を削る」ことになります。

麻酔をして、虫歯も健康な歯も一気に歯を削るというのは一般的な歯科治療ですが、あおやぎ歯科は 歯は患者さんのもの。健康な部分はできるだけ残した治療を提供したいと考えています。

そのため他の歯医者さんよりも虫歯治療にお時間はかかりますが、可能な限り患者さんの歯を残していきます。

▲PAGE TOP