予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

早い時期に歯列矯正を始めるメリット

1 抜歯の可能性が少なくなる
あごの成長を正しい形に促すことで、抜歯の可能性をかなり減らすことができます。
2 大人になってからの歯並びをきれいにすることができる

子どものうちから矯正を始めることで、あごが正しく成長して、よりきれいな歯並びに導くことができます。

3 偏った輪郭のゆがみを軽減できる
あごが成長する子どもの時期に、かみ合わせが正しくないと、あごの成長に悪影響を及ぼし、歯並びが悪くなります。子どもの時にかみ合わせを改善することで、バランスのとれたゆがみの無いかみ合わせになります。
輪郭のゆがみなどが軽減されることも十分にあります。
4 虫歯になりにくくなる

歯並びが悪いと、凸凹や隙間に食べカスが挟まりやすくなり、歯ブラシが届きにくく、虫歯の原因となります。矯正で歯並びを整えることで歯の隙間を無くして、虫歯になりにくくなります。また、定期的に歯医者さんでメンテナンスをするので、虫歯になっても早期で見つけることができます。

5 コンプレックスの解消
見た目でもすぐにわかる出っ歯や受け口は、子どものからかいやいじめの原因になりがちです。 また、歯並びが悪いと自身がコンプレックスになり、歯を見せないようにするため、子どもの笑顔を奪ってしまいます。矯正治療で歯並びやかみ合わせを治してあげれば、コンプレックスを持たずに自然な笑顔になります。
6 体のバランスがよくなる
歯並びやかみ合わせは体のバランスにも影響してきます。かみ合わせが悪いと、全身のゆがみに関係してきます。 ゆがみから姿勢などが悪くなり、大人になると偏頭痛や肩こり、疲労感など病名のない慢性的な不調を感じる方もいます。キレイな歯並びや正しいかみ合わせは、長期的に見ても健康でいるために必要な条件です。

▲PAGE TOP