予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

大人で歯並びをよくしたい方(大人の矯正)

歯並びをキレイにすることで笑顔に自信が持てます!

大人で歯並びを治す方法は、歯科矯正で全部の歯を動かして歯並びをよくする方法と見た目だけを整える場合は、レジン(プラスチック)で隙間を埋めたり、セラミックをかぶせたり、歯の外側につけ爪のようにセラミックをつけるラミネートべニアがあります。

歯科矯正の利点は、見た目を美しくするだけではなく、一生涯、自分の歯で食べられる健康的できれいなかみ合わせを作ることが目的です。

料金が高いし、矯正期間も長いことから「矯正まではなるべくしたくない」という人も多いです。そのような方は、矯正の代わりに歯のような白くて丈夫なセラミックやレジンで治すこともできます。

注意点として、美容のために歯を削るのは、大きな危険性があり、慎重になる必要があるということです。 たとえ見た目が悪い歯でも噛む機能としては不具合がないことが多いです。一度、歯を削ってしまうと元には戻りません。不具合がなかった歯を削ることで、かみ合わせや体のバランスが崩れることがあります。あおやぎ歯科ではなるべく「歯をけずらない治療」を心がけています。

そのため術前の状態から、術後はどうなるかを予想しドクターも患者さんもイメージできることが大切になってきます。あおやぎ歯科では、患者さんと相談しながら、イメージに近づけるように治療のメリットもデメリットも伝えていきます。
歯並びでお悩みな場合は、まずはご相談ください。

大人の歯科矯正

歯列矯正は「子供ための治療」だとあきらめていませんか?
矯正治療の発達によって、大人になっても矯正が出来る様になりました。歯並びに対する長年のコンプレックスから矯正をスタートし、美しい歯並びになられている方が多くいらっしゃいます。

歯列矯正治療によって虫歯や歯周病のリスクを少なくすることはもちろん、歯並び(噛み合わせ)からくる肩こりや頭痛の場合は、矯正治療によって改善することも可能です。また寝ているときに鼻呼吸ができるようになり、いびきが改善されて、睡眠時無呼吸症候群の心配が少なくなります。矯正の開始時期は、大人の矯正の場合もできるだけ早い方がよいと言えます。それは年齢が上がるほど、歯周病などの歯のトラブルが多くなるからです。

そのため術前の状態から、術後はどうなるかを予想しドクターも患者さんもイメージできることが大切になってきます。あおやぎ歯科では、患者さんと相談しながら、イメージに近づけるように治療のメリットもデメリットも伝えていきます。歯並びでお悩みな場合は、まずはご相談ください。

あおやぎ歯科の大人の歯科矯正治療

マウスピース矯正 (インビザライン)

目立たない無色透明なマウスピース型の矯正装置で、人目を気にすることなく治療可能です。またマウスピースは取り外し式でとても衛生的です。特徴としては快適な装着感で歯の動く痛みもほとんどなく、樹脂製のため金属アレルギーの心配もありません。

裏側矯正

歯の「裏側」ブラケットとワイヤーを取り付けることで歯を動かしていく矯正法で、表側からは殆ど装置の見えない審美的に優れた矯正法です。マウスピース矯正では対応できない症例にも幅広く対応できる点が特徴で、治療中の見た目(審美性)と症状を高い次元で両立することができます。

表側矯正(ワイヤー矯正)

成長段階にある子供の場合、アゴの成長をコントロールすることによって理想的な歯並びに近づける矯正治療をおこないます。矯正治療の開始時期は、アゴの骨が成長する6歳~14歳までが有効ですが、歯並びや永久歯への生え変わりなど個人差があります。

▲PAGE TOP