予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

前歯の隙間をマウスピース矯正で治療

  • 矯正歯科治療前

    矯正歯科治療前

    前歯の隙間を埋める方法として矯正処置があります。また、人工物で埋める方法もあります。人工物は劣化するのでいつかはトラブルがでます。 セラミックであれば、材料の劣化がすぐには起きません。 しかし、やはり自分の歯が一番です。そう考えると、歯を移動させて隙間を埋めるのがベストだと思います。

  • 矯正歯科治療後

    矯正歯科治療後

    矯正治療のデメリットとしては、治療期間が長い、金額がかかる、治療後の後戻りを防ぐ装置を当分使う必要があるといったところです。 今回は、ワイヤーを使わないマウスピースでの矯正処置でした。隙間が無くなり患者さんも喜んでいただけました。

  • 矯正歯科治療前

    矯正歯科治療前

  • 矯正歯科治療後

    矯正歯科治療後

▲PAGE TOP