予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

すきっ歯をレジンで修復

歯と歯の間がすいているケースがあります。この場合の治し方としては…

1.かぶせる
2.つけ爪のように外側にセラミックをつける
3.間をレジン(プラスチックです)で埋める
4.矯正をして、歯を動かす

この4種類の方法があります。
歯へのダメージは
1が一番大きく、(全体を削る訳なので)2.3.4とダメージが少なくなります。
2は、エナメル質の範囲内で外側のみ削ります。
3は、表面を一部さっと撫でる程度に削ります。
4はほとんど削りません。(ごく稀に削る事もあります)
臨床では3のレジンで間を埋めることが多いです。
処置方法としては

  • レジン治療前

    すきっ歯治療前

    歯の隙間があります。まず、表面を研磨用のバーで一層なぞります。

  • レジン治療中

    すきっ歯治療中

    歯茎からの立ち上げの部分を仕上げた後…

  • レジン治療後

    すきっ歯治療後

    形態を整え、研磨します。
    その場でキレイになるので、患者さまには好評です!

▲PAGE TOP